幹事必見!参加者に喜ばれる宴会のポイント!

料理が美味しい宴会場をセッティングしよう

呑み放題などのプランがある宴会場は数多くありますが、お酒を飲まない人でも楽しめる宴会をするために、早いうちから料理の評判の良いお店をリサーチすることがおすすめです。特に、日本料理の調理人による食材にこだわった料理を楽しめる居酒屋や小料理店などは、歓送迎会や忘年会などに最適な場所としてグルメ雑誌などで特集が組まれることもあります。また、創作料理を専門とした宴会場は、オシャレな料理を好む若い女性にも人気があり、女子会や保護者会などの目的で利用する人も増えています。なお、宴会場によっては食材の仕入れのために予約が必要となるところもあるため、参加者の人数や料理の希望を早めに担当者に伝えましょう。

宴会の場所を決めるときに重視したいこと

宴会場のセッティングの仕方は、幹事にとって大事な仕事の一つとして捉えられています。特に、大人数が集まる飲み会においては、参加者の年齢層や食べ物の好みなどを把握したり、出欠状況を管理したりするために長い時間が掛かるため、一か月程度前から準備を始めることがおすすめです。また、駅から徒歩で行けるところや、バスやタクシーなどの便の良いところは、金曜日や土日祝日などに混雑しやすいため、余裕を持って店舗へ問い合わせをすることが大切です。最近では、二次会や三次会などにぴったりの居酒屋やカラオケ店、バーの魅力について、様々なメディアで取り上げられることがあり、日ごろから様々な用途で使えそうなお店を探してみましょう。

一言で「大阪の宴会」と言っても、意外と場所にお店の傾向が異なります。例えば梅田周辺はビジネス街であり、大人の街・北新地が近いのがポイント。逆に、商業施設が並ぶ難波・心斎橋は若者向けの街と言えます。