スマホが壊れたらどうする?修理業者はどこが良い?

修理に出す前にやるべき手順

スマホが壊れた場合、修理に出す前にバックアップを取るようにしましょう。修理の際には、スマホのデータが初期化されてしまう可能性があるからです。画面割れなどの理由で操作がうまくいかなくても、USBケーブルなどでパソコンに接続することでバックアップをとれる場合もあります。修理後にスムーズに復旧できるように、IDやパスワードを控えておくことも大切です。メモやパソコンなどスマホ以外のものに保存するようにしましょう。ただし、スマホを水没させてしまった場合は、ショートの原因になるのでバックアップを取ろうとして電源を入れてはいけません。タオルで水分をしっかり拭き取り、乾燥させてから修理に出します。

スマホ修理業者の選び方

スマホの修理業者の選び方のポイントは、どれだけの修理実績を持っているかです。修理件数の多さは、技術力や信頼性の高さにもつながってきます。ホームページなどで具体的な事例や実績を公開している所の方が安心して利用しやすいです。業者によって得意としている内容も異なるので、自身のスマホのトラブル状況によって適した業者を選ぶと良いでしょう。修理にかかる時間も業者選びのポイントです。修理にどれだけの時間がかかるか、予約は必要かどうか確認しましょう。その店舗だけで対応できるか質問してみることも大切です。また、修理後の保証期間を設けていることも重要なポイントです。修理直後は問題なく動作していても、数日後にトラブルが再発するようなケースも存在します。修理後のトラブルに備えるためにも、保証対応がしっかりしている業者をおすすめします。

人気のスマートフォンであるXperiaの修理をするには、国内キャリアだけではなく海外SIMフリースマートフォンも取り扱うお店がいいです。